独自のノウハウを伝授!飲食を始める方必見情報

まずは見て下さい!独自ノウハウで飲食を起業

飲食店の歴史

自分の考えを具現化

飲食店を立ち上げたい!そう思っても、何から始めるべきでしょうか?資金調達や立地も重要ですが、まず「どのような店舗を持つのか」というコンセプトを明確にしましょう。国内に限定しても様々な飲食店がありますし、どれも個性的でありながら味もよく、サービスも良いところばかりです。既に成熟しきっている飲食業界へ参入するのなら、明確なコンセプトやライバル店との差を見つけなければなりません。
また飲食店を展開する時期、いわば旬というものがありオープンしたての時期は物珍しさもあって多くの客が押し寄せます。そこから如何にリピーターを増やすかという考えはもちろんの事、安定期までのビジョンを明確にしなければなりません。店舗を構える前だからこそ、しっかりと考えなければなりません。

立地で気をつけるポイントは?

コンセプトや、経営理念が決まったら続いて店舗を構える場所を決めます。この立地を決める際に、いくつかの注意点があるのはご存知ですか?
まず店舗のコンセプトと出店のタイプを分析します。大きく分けて3つに分かれ、駅前立地・スクランブル駅前立地・オフィス立地が主です。またファミリー層を引き入れる飲食店であれば、住宅地に立地するのも良いですね。また立地希望の地域を実際に目で見て出歩くのも賢い手段です。
治安や雰囲気など、ウェブや書類上のデータではわからない事項が知れます。ちなみに店舗の設備が整った状態で買取する居抜き物件も人気ですが、故障の可能性や自分の店舗のコンセプトを活かせないケースもあるのであまりおすすめできません。


この記事をシェアする